FR JP

facebook twitter instagram line
DALLOYAU
カート
ハンバーガーメニュー ハンバーガーメニュー

TOP採用情報インタビュー2

Interview

インタビュー2

仕事を見る  – インタビュー 2

採用情報
初めてメインで企画に携わった商品
「シューキュービック トレゾール」

企画した商品が売れてお客様に大変喜んでいただけた際には一番のやりがいを感じます。マーケティング部 副課長
M.K

Q1. 入社の動機は何ですか?

前職では高校教師をしておりました。生徒を成長させるという役割を担っていましたので、ほめたり、時には厳しく接するという中、もっと喜びに注目した仕事をしたいと思うようになりました。喜びに直結する職業を考えた時に、おいしいものを連想し「甘いもの」で幸せと元気を与える仕事へ繋がりました。生徒に「新しい挑戦」を提案し続けてきましたので、自分でも新しい挑戦が実現できたことがとてもうれしいです。現在は入社二年目になります。

Q2. 1日の仕事の流れを教えてください

出社してメールチェックから始まり、本部の朝会、部内朝会で社内コミュニケーションを取ってから、試作品の確認、企画書の作成、店舗との業務連絡発信、デザインや包材について取引とのやりとり、会議体などの資料作成などを行います。
ルーティン作業も多いのですが、イレギュラーな案件もあり業務は多岐に渡ります。

Q3. 具体的な仕事の内容、ポイントを教えてください

商品企画の際は、コンセプトの設定がとても重要です。「ダロワイヨらしさ」を軸として市場での流行をチェックし、色やデザイン等の様々な要素を考慮します。モチーフやテーマを決める際は、思い付きではいい商品は作れません。
次にシェフに試作を依頼しますが、自分のイメージがしっかり固まっていないとうまく伝わりませんので、伝える際の企画書は試行錯誤をしながらしっかりと作成します。
他には、箱のデザインや社内承認など、多くの業務があります。その中では社内外で多くの人との関りが生じますので、調整力やスケジューリングがとても重要となります。

Q4. マーケティング部のやりがいは何ですか?

商品をひとつ作るにも、多くの時間を要し大変なことも多いのですが、企画した商品が売れてお客様に喜んでいただけた際には一番のやりがいを感じます。最近のヒット商品としましては、猫をモチーフにしたキャラクター、ジョセフィーニャの関連商品です。リボンをトリコロールカラーにしてParis感を演出し、マカロンをかぶせたりしてかわいさを演出しました。店頭ではディスプレイに拘りました。発売当初は想像以上に好評で包材の在庫がなくなってしまうという、ちょっとしたトラブルはありましたが、そこから学ぶことも多く、日々の成長を感じています。入社二年目でこれだけ多くのことを経験し成長できたのものダロワイヨの風通しの良い環境や、周囲の支えがあってこそだと思います。
今ではプライベートで外出した際でも、他店舗の包材のロットや質を気にしてしまったり、新商品に敏感になったり、マーケティングの仕事がすっかり定着しました。今後も新しい挑戦を続けていきたいです。